FC2ブログ
 

ルピナス文庫 

休館のお知らせ

大変申し訳ございません。
家族内に風邪の症状が出ましたので今日は休館とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

PageTop

2020年2月のご連絡です

IMG_20200128_120838.jpg
先月、『絵本の会』では写真絵本を色々とご紹介いただきました。
写真は、本に合わせてTさんがご持参くださった紫陽花の冬芽。
うふふ。
可愛い顔ですね。
IMG_20200202_094728.jpg
用意しておいた絵本も、早速借りられていきました。
もう一冊ご用意しましたので、今月の文庫で是非ご覧になってください。
IMG_20200202_094702.jpg
みんなは
みんなは
きのめだよ
はるに なれば
もっと きれいに なるんだよ

春はもう、すぐそこに…。


2月のご連絡です。



2月11日の午前午後、2月18日の午後は休館です
よろしくお願いいたします。
なお、突然のお休みをいただく場合もございます。
ご来館前に再度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

「わらべうたの会」&「絵本の会」
 基本、第4火曜日 (都合により前後することもございます)

「わらべうたの会」
2月25日 11時15分~11時45分

InkedIMG_20180731_112424_LI.jpg

幼い子どもと過ごす大切な時間。
互いの瞳を見つめながら
互いの温かい体温を感じながら
心地よいリズムと言葉を心と体で楽しめたら素敵ですね。
小さなお子様がいらっしゃるお母さま、おばあちゃま、
お誘いあわせの上お気軽に体験して頂けましたら嬉しいです。

「絵本の会」
3月はお休みで、次回は4月の予定です。

rOIISZHHVXQDMiK1559556734_1559556787.jpg

主にお母さま方向けに、絵本や児童書を紹介を兼ねて読んでいただく時間となっております。
楽しい本の紹介付きで、たっぷりお話や絵を楽しむこともできる贅沢な時間。
お子さまの同伴ももちろん可能にございますが、お母さまが楽しむ時間として気軽に遊びにいらして頂けたら…と願っております。
子どものみならず大人をも魅了する絵本の良書。
親子で本に触れる時間が、より一層幸せなものになることと思います。

「絵本の会」「わらべうたの会」は、会員登録、会費不要の自由参加となっております。
見学がてら、お気軽に遊びにいらしてください。

「児童書の会」3月5日(木)10時~12時(2月はお休みです)
  

「児童書の会」は児童書を通して、もう少し深く子どものこと、子どもと過ごす時間のことを考える勉強会となっております。
児童文学における名作とは
大人になって読み返した時に改めて別の視点から大きな感動を得られる作品でもあります。
そのような名作を楽しみながら、
普段は真剣に考えないようなこと
ついつい見過ごしてしまうこと
普段の会話では口にしないようなこと真面目なこと
そんなことを
じっくり考え、語らうことができる時間にもなっております。
講師のかたの脱線話も大きな楽しみ、喜びの時間です。
お気軽に足をお運びください!
※現在、『秘密の花園』 岩波少年文庫 を楽しんでおります。

※次回は下巻19章からです
※可能な限り本をご購入のうえご参加ください。
  参加費200円(お茶、茶菓子代として)


春がくるまで もう少し。
冬の寒さも楽しめるような本をご用意して、
皆さまのご来館を楽しみにお待ちいたしております。

PageTop

2020年1月のご連絡

IMG_20191228_1203138.jpg

IMG_20191228_120547.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。

そして。

新年早々、また。
で、ございます。
申し訳ございません、18年ぶりの新刊。
当分、館主の熱は冷めそうにございません。

IMG_20191228_122552.jpg

年齢性別問わず幅広い読者層からの感想&感動が載っている新聞も、全国から取り寄せてパネルに収めてしまいました。

できれば。
中学生で一度。(小学6年でも読める子には読めますが)
高校生でもう一度。
自分の将来を見つめるころに、もう一度。
社会に出て間もなく、もう一度。
親になって、もう一度。
壮年期になって、また。
いえ…。
60歳過ぎて「初めて手にする」だって、やはり心を大きく動かされ、自分の人生を見つめ直したくなるのだと、新聞に記載されている感想を読んで改めて思いました。

館主が十二国記を初めて読んだのは長男が3歳の頃。
まだ自分が20代でした。
高校生の頃に一番好きだった授業は倫理。
大学生の頃も専攻こそしませんでしたが哲学が好きで。
哲学すること、読書することから離れられずにいましたが
こんなにも自分の人生を足元から見つめ直したくなった本は初めてでした。

「わたし」を生きるのは「わたし」しかいないということ
「わたし」が「わたし」として生きるということ
そんなことがこんなにも、
希望と共に、力強く胸と腹に響いたのは初めてだったのです。
その後も20年間、何度も何度も読み返し。
読み返すたびに違う台詞に、違う行動に、励まされています。
そして我が子4人も、今や十二国記を何度も読み返す仲間。
このシリーズを手渡せたら、読んでもらえたら、子育てが一段落ついたと思うほどです。
「きっともう、自分の頭と心で考えながら道を選択していける、生きていける」と、思えるのです。


それほど自分にとって強烈であるにも関わらず
昨年までブログでのご紹介含め、会員(お母さま方)の皆さまに積極的にはお勧めしてこなかったのは。
(これまでも「人生観を作った本は?」と聞かれると書架の「十二国記」シリーズを提示しておりましたが…)
まずは、小学生が理解できる内容ではないから、ということ。
(我が子達も小学6年か中学1年で読み始めています)
ルピナス文庫の本は未就学児&小学生と楽しみたい本が中心ですから…。
そしてなにより。
非常にストーリーの続きが、「希望」は一体どう紡がれるのかが気になって仕方がないところで終わったまま、20年近く続刊が出版されるかどうかすら不明だったから…ということなのです。


そしてようやく。
18年ぶりに。
壮大な、力強い「希望」の形がまたひとつ。

18年も待ちましたが。
おかげで感動を我が子と共有する幸せをもらえました。
十二国記に至っては、3冊ずつ購入する我が家。
同時進行で子どもと共に夜通し読み続けながら。
同じ場所で、人物の行動に、心境に、心を動かされて、共にハラハラと涙をこぼした静かな時間。
かけがえのない幸せを、もらえました。

製作活動のほうで楽しんでいるSNSでも十二国記つながりの出会いがあり。
多くの方が
「できれば中学生で」
「いくつになっても、文字を読む気力が残っている限り、出会えたら、きっと何かが変わる」
と考えていらっしゃることを知り。
これはやはり胸をはって薦めよう、と。

2020年は短編も発売されるとのこと。
図書館でも人気で途方もない人数の順番待ちとのこと。
文庫には各巻3冊ずつございます。

「希望」を紡ごうともがく人々を
綺麗ごとに終わらせることなく
力強く描いた物語。

ぜひぜひ、ご一読を!




久々に、すっかり長くなりましたが。

それでは、1月のご連絡です。


1月の休館日
今月は休館無しの予定です。
よろしくお願いいたします。
なお、突然のお休みをいただく場合もございます。
ご来館前に再度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

「わらべうたの会」&「絵本の会」
 基本、第4火曜日 (都合により前後することもございます)

「わらべうたの会」
(予)2月25日 11時15分~11時45分

InkedIMG_20180731_112424_LI.jpg

幼い子どもと過ごす大切な時間。
互いの瞳を見つめながら
互いの温かい体温を感じながら
心地よいリズムと言葉を心と体で楽しめたら素敵ですね。
小さなお子様がいらっしゃるお母さま、おばあちゃま、
お誘いあわせの上お気軽に体験して頂けましたら嬉しいです。

「絵本の会」
1月28日 11時15分~11時45分

rOIISZHHVXQDMiK1559556734_1559556787.jpg

主にお母さま方向けに、絵本や児童書を紹介を兼ねて読んでいただく時間となっております。
楽しい本の紹介付きで、たっぷりお話や絵を楽しむこともできる贅沢な時間。
お子さまの同伴ももちろん可能にございますが、お母さまが楽しむ時間として気軽に遊びにいらして頂けたら…と願っております。
子どものみならず大人をも魅了する絵本の良書。
親子で本に触れる時間が、より一層幸せなものになることと思います。

「絵本の会」「わらべうたの会」は、会員登録、会費不要の自由参加となっております。
見学がてら、お気軽に遊びにいらしてください。

「児童書の会」1月16日(木)10時~12時
  

「児童書の会」は児童書を通して、もう少し深く子どものこと、子どもと過ごす時間のことを考える勉強会となっております。
児童文学における名作とは
大人になって読み返した時に改めて別の視点から大きな感動を得られる作品でもあります。
そのような名作を楽しみながら、
普段は真剣に考えないようなこと
ついつい見過ごしてしまうこと
普段の会話では口にしないようなこと真面目なこと
そんなことを
じっくり考え、語らうことができる時間にもなっております。
講師のかたの脱線話も大きな楽しみ、喜びの時間です。
お気軽に足をお運びください!
※現在、『秘密の花園』 岩波少年文庫 を楽しんでおります。

※次回は下巻19章からです
※可能な限り本をご購入のうえご参加ください。
  参加費200円(お茶、茶菓子代として)


2020年も、
皆さまのご来館を楽しみにお待ちいたしております。

PageTop

2019年12月のご連絡

Screenshot_20191130-182032~2


今年も ルピナス文庫に素敵な魔法がかかりました。

100冊以上のクリスマスの絵本、児童書。
大手の書店でも毎年さまざまなクリスマス絵本が並びますが
その中に、文庫の品揃えと同じものは毎年3分の1あるかどうか…。

子どものあどけない笑顔を楽しめるのは、ほんの数年。
終わってしまえば、あまりにも短い我が子との時間。

その貴重な時間に「ぜひとも」とお勧めできる絵本、児童書を…と、いつも心掛けておりますが
クリスマスの絵本には、それにふさわしい本もたくさんございます。

時代を超え、国を越え、宗教を越え。
子を愛する親の心は、いつだって同じ。

子ども達の未来を想い、祈り、紡がれていく物語を。

ぬくもりと心を贈ることができる幸せ。

皆さまと一緒に 心を贈る季節を楽しむことができましたら嬉しいです。

IMG_20191121_103500.jpg
IMG_20191121_103348.jpg


それでは、12月のご連絡です。


12月の休館日
申し訳ございません。大晦日以外開館の予定でしたが
12月17日と31日が休館となります。
よろしくお願いいたします。

なお、突然のお休みをいただく場合もございます。
ご来館前に再度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

「わらべうたの会」&「絵本の会」
 第4火曜日 (都合により前後することもございます)

「わらべうたの会」
(予)2月25日 11時15分~11時45分

InkedIMG_20180731_112424_LI.jpg

幼い子どもと過ごす大切な時間。
互いの瞳を見つめながら
互いの温かい体温を感じながら
心地よいリズムと言葉を心と体で楽しめたら素敵ですね。
小さなお子様がいらっしゃるお母さま、おばあちゃま、
お誘いあわせの上お気軽に体験して頂けましたら嬉しいです。

「絵本の会」
1月28日 11時15分~11時45分

rOIISZHHVXQDMiK1559556734_1559556787.jpg

主にお母さま方向けに、絵本や児童書を紹介を兼ねて読んでいただく時間となっております。
楽しい本の紹介付きで、たっぷりお話や絵を楽しむこともできる贅沢な時間。
お子さまの同伴ももちろん可能にございますが、お母さまが楽しむ時間として気軽に遊びにいらして頂けたら…と願っております。
子どものみならず大人をも魅了する絵本の良書。
親子で本に触れる時間が、より一層幸せなものになることと思います。

「絵本の会」「わらべうたの会」は、会員登録、会費不要の自由参加となっております。
見学がてら、お気軽に遊びにいらしてください。

「児童書の会」12月12日(木)10時~12時
  

「児童書の会」は児童書を通して、もう少し深く子どものこと、子どもと過ごす時間のことを考える勉強会となっております。
児童文学における名作とは
大人になって読み返した時に改めて別の視点から大きな感動を得られる作品でもあります。
そのような名作を楽しみながら、
普段は真剣に考えないようなこと
ついつい見過ごしてしまうこと
普段の会話では口にしないようなこと真面目なこと
そんなことを
じっくり考え、語らうことができる時間にもなっております。
講師のかたの脱線話も大きな楽しみ、喜びの時間です。
お気軽に足をお運びください!
※現在、『秘密の花園』 岩波少年文庫 を楽しんでおります。

※次回は下巻16章からです
※可能な限り本をご購入のうえご参加ください。
  参加費200円(お茶、茶菓子代として)


12月24日は、ご来館の方にロイズのクリスマスチョコレートのプチプレゼントもございます。

皆さまのご来館、楽しみにお待ちいたしております。

PageTop

2019 ぬいぐるみおとまり会

今年も ルピナス文庫に すてきな魔法がかかりました。

ながいながい 一夜の おはなし。

3.jpg

5.jpg


2019年11月19日

ぬいぐるみちゃんを腕に抱いて
ちょっぴりドキドキした様子で こどもたちが やってきました。


まずは受付で ぬいぐるみちゃんに名札を付けます。

6.jpg


「夜、ぬいぐるみちゃんのことが気になったら、おあずかりカードの赤いふわふわハートを そっとさわってね。
きっと、こころがとどくからね。」

ルピナス文庫特製 魔法のカード。

それから
まだ飾りのついていないクリスマスツリーの前で
パシャリ♪
6(1).jpg




天使ちゃんに お祈りも。

4.jpg


みんなの心の中の言葉
ちゃんと 天使ちゃんに とどきますからね…♪



今年の
おあずかりしたぬいぐるみちゃん達と
ルピナス文庫のおてつだいちゃん達。

8.jpg

今年も みんなで すてきな夜をすごせますように……。












そして……。

夜中の11時。
ぬいぐるみちゃんと ルピナス文庫のお部屋に 魔法がかかりました。

10.jpg


今年は真っ白なイメージのオーナメント。
どんな飾りつけになるんでしょう…毎年、わくわくするひとときです。


11.jpg


ルピナス文庫「ぬいぐるみおとまり会」監督のウッディーが
ボードを使って説明しています。
ウッディー、今年もよろしくおねがいしますね。

ぬいぐるみちゃん達、わくわくしながらウッディーの話を聞いたり、自己紹介をしたり。


17.jpg

はじめまして♪ の、ごあいさつ。
ぐりとぐらが今晩のおしごとを説明してくれています。

18.jpg

何回目かのぬいぐるみちゃんが、はじめてのお友達に説明してくれたり。

21.jpg

遊んだり♪

19.jpg

りりちゃんは、8回目の参加。
そして 今年が最後です。
たくさん、思い出をつくろうね。



では。
今年も毛糸のハシゴをかけて さっそく飾りつけ。

26.jpg

30.jpg

22.jpg

23 (2)

おおきなツリー。
飾りつけるだけで2時間かかりますが
みんなで にぎやかに 楽しいひとときです。


さて。
おしごとは まだまだ。
おつぎはクリスマス絵本を出すしごと。
となりの部屋から 運んできます。

31.jpg


1冊ずつ、こども達へのクリスマス絵本も見つけたようです♪

43.jpg

40.jpg

39.jpg

38.jpg


100冊以上のクリスマスの本。
棚にならべたあとは
ひとやすみ。
クリスマス絵本を楽しみます。

44.jpg

45.jpg

46.jpg

今年の絵本は『天使のクリスマス』



文字のない絵本。
ぐりとぐらがページをめくる音だけが ひっそりと。

雪のふる夜。
天使たちがかける しずかな魔法。

ぬいぐるみちゃんたちの うっとりとする ためいき。
なんてすてきな魔法なのでしょう…。



ルピナス文庫の魔法も、あと もうすこし……。
文庫のぬいぐるみちゃん達に手伝ってもらいながら、もう1冊ずつ絵本えらびのおしごとです。

47.jpg
48.jpg
49.jpg

51.jpg

53.jpg

55.jpg




貸し出し記録を参考にしながら本を選び終えたあとは

おたのしみ、真夜中のティータイム。

今年は みんなで一緒にティーパーティーです♪

60.jpg

Point Blur_20191121_233031~2

Point Blur_20191121_232817

フラワーケーキに フェルトケーキ。
そして本物のケーキ。
本物は…どれかしら♪

ぬいぐるみちゃんたちに合わせて、色々なサイズのティーカップ。
みんなで一緒のティータイムは、おしゃべりも楽しいひととき。

61.jpg

63.jpg

64.jpg






あっという間に 楽しい時間は過ぎて…。



そろそろ 魔法も終わりの時間。

そして。

年に一度の 天使ちゃんが 空を飛べる魔法。


65.jpg

69.jpg

66 (2)

とびきりすてきな まよなかの クリスマスツリー。

68.jpg

70.jpg

71.jpg

しばし みんなで うっとり……。









窓の外、空の色が うっすらと かわりはじめました。

そろそろ ねむる時間です…。


80.jpg


ぬいぐるみちゃんたち、おつかれさまでした。

おやすみなさい…。

79.jpg

78.jpg
77.jpg

76.jpg

75.jpg








2019年 11月20日。



ぬいぐるみちゃんたちのおかげで
ルピナス文庫のクリスマスをむかえる準備がととのいました。

82.jpg

IMG_20191121_103500.jpg

IMG_20191121_103348.jpg




午後2時半すぎ。
そろそろ おむかえの時間…。

81.jpg


ピンポーン。
いつもより うんと ちいさな声で
「こんにちわ~」



おつかれさまのぬいぐるみちゃんを そっと 抱きあげるこどもたち。
それから
ツリーや、たくさん並んだクリスマス絵本を見まわして…。


最後に 飾りつけられたクリスマスツリーの前で パチリ。

6(2).jpg




天使ちゃん、ぬいぐるみちゃんたち、ありがとう。
ウッディーや ぐりとぐら そして さりげなくお手伝いしてくれた他の文庫のぬいぐるみたちも、おつかれさまでした。


今年も すてきな一晩でした…♪







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぬいぐるみおとまり会の写真台紙は、11月26日からお渡しできます。

 (写真台紙の引き取り&本の返却は可能な限り12月10日までにお願いします)

2018台紙 加工
(これは昨年の写真台紙です)


Point Blur_20191121_204950

こちらは、今年特別にアプリを使って作ってみた写真です。
今年ご参加くださった皆さまに、メール添付でプレゼントさせていただきます。
また、写真台紙に貼った写真のデータもメール添付可能でございますので
ご希望の方いらっしゃいましたらご遠慮なくお申し付けください。

来年も、ぬいぐるみおとまり会を開催する予定です。
年4回以上、本を借りてくれた子ども達の中から先着順となります。



12月は休館せずに毎週火曜日、開館いたします。
(12月31日は休館です)

見学も大歓迎です。

たくさん遊びにに来てください♪





PageTop