FC2ブログ
 

ルピナス文庫 

2016年2月のご連絡

2週にわたって急な開館時間の変更、大変申し訳ございませんでした。
年に数回このようなこともございますので、大変恐れ入りますがご来館前にブログをご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

毎年恒例…と申しますか、きっと館主の気分でそうなるのですが
1月2月は昔話特集です。

DSC03489 - コピー

今年は娘二人に特集コーナーに置く本を選んでもらいました。
上3段は5年生の長女選、下1段の絵本は2年生の二女選です。
二人とも、「まだまだ入れたい本があるのに、入らない~!」と文句たれてました・苦笑
絵本も物語も好きな娘たちですが、とりわけ特集コーナーの上3段は、
二人とも毎日毎日、暇さえあれば繰り返し読んでいて、日がな一日どれか1冊以上が床の上に転がっている状態です。
暇さえあれば…というより片付けやら宿題やらを放置して読みふけり、
またその本も放置して次の本に手を伸ばすので
結局毎日「本読ませないわよっ!」と叱るはめになるのですが…。
本当に、きっと、魔法の力があるのです・笑
「なかなか、絵のない本は読んであげても聞いてくれなくて…」という場合は
まずは一番上の「おはなしのろうそく」シリーズを親子で一緒に楽しんで貰うことをお勧めします!
おはなし一つ読んでダメでも、あきらめないでくださいね。
きっと、何か好きなおはなしが見つかるはずです!
文字だけ、言葉だけの世界の中にも面白い世界が広がっている…という実感、
ぜひとも低学年のうちに味わってもらいたいな、と思います。

DSC03491 - コピー
普段は写真右の回転ラックの中と、すぐ左の本棚の右端上段が昔話・民話絵本のコーナーです。

DSC03032 - コピー
それから絵のない、ぜひとも声に出して語ってあげてほしい昔話コーナーが、こちら。
ぐりとぐらとウッディーのおうちが飾ってある児童書コーナーの、この位置が昔話コーナーです。

4、5年生くらいまでに、たっぷり楽しんでほしいなと思っています。


さて、2月のご連絡です。

2月の休館日
2月23日は休館です。
それ以外は通常通り開館予定ですが、急な変更の場合もございますので、ご来館前にブログをご確認くださいますようお願いいたします。

2月のおはなし会
月に一度、ルピナス文庫に とびきり素敵な「おはなしのくに」があらわれます。
(おはなしをしてくださるのは読み聞かせボランティア『本の実』の方々です)
絵本や、おはなし、わらべうた♪
ぜひ、親子でご参加ください。
2月16日 午後3時半~4時
※お母さんのお膝で…お友達と並んで…はたまた、ゴロリと横になって…♪
  ゆったりとくつろぎながら楽しんでいただける「おはなし会」ですが、
  大きな声でしゃべってしまうと、「おはなし」が聞こえなくなってしまいますので
  ご注意ください(^-^)/

2月の絵本の会 
今月は2月18日(木) 10時~12時
中心となって進めてくださるTさんのお話を聞きながら、子どもと共に育つことの意味や素晴らしさ、そしてそこに本が加わることにより一層暮らしが豊かになることについて、皆さんと語り合うことが楽しい会です。
今現在、絵本や本に詳しくなくても、毎回参加できなくても、大丈夫です。
日常の忙しさやストレスで、知らず知らず母の心も閉塞的になりがち。
普段と違う話題、普段と違う仲間で、心に新しい風を送りませんか…♪
皆様のご参加、お待ちしております。
現在、『季刊 子どもと本』 の52号から59号を扱いながら昔話について学んでいます。(1冊611円前後)
次回は57号です。
一般書店では扱いがございません。ご希望の方はお問い合わせください。
可能な限り資料をご購入の上ご参加いただきたいと思っております。
お試し参加の場合はコピーを用意させていただくことも可能です。
購入、コピーともに、絵本の会の1週間前までにご連絡ご相談ください。
(基本的に出欠席の連絡は不要ですが、初めての方はあらかじめご連絡をいただけると助かります。)
(持ち物は筆記用具、メモ用紙、当日の資料代等、お茶代200円※お茶代の一部はTさんへの御礼代に充てさせて頂きます)


先週の午前タイムは、いつになく賑やかでした♪
最近、午前タイムに趣味のハンドメイドの話に花を咲かせてしまうことも度々ですが…
みなさんどうぞ、のんびり遊びにいらしてください。
一緒に、肩の力を抜いて、
子どもとの生活、本のある生活を楽しんでいきましょう。
ご来館、楽しみにお待ちしております。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)