FC2ブログ
 

ルピナス文庫 

トモニー助成金&7月のご連絡

IMG_20160702_081922.jpg

さて皆さま、ルピナス文庫は今年度も「トモニー助成金」を配分していただくことができました!
「トモニー助成金」は、横浜市南区社会福祉協議会による、南区内で行われている地域福祉推進事業や障がい福祉推進事業の活動への助成制度で、主に赤い羽根共同募金が財源となっております。
昨年に引き続き助成いただけること、心から嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さまと過ごすルピナス文庫の空間と時間が より楽しいものになりますよう、大切に使わせていただきたいと思います。

そして今年度、まず購入させていただいたのが、
「絵本 世界の食事」シリーズ(農文協)
「世界のともだち」シリーズ(偕成社) 
です!
まずは大人の方にも楽しんで頂きたいシリーズです。

「世界の食事」シリーズは、全20巻。
20か国の1日の食事、1週間の食事、1年の食事が、その国の地理的な背景、歴史的な背景、文化的な背景と合わせて紹介されています。
料理の作り方や、マナーまで、多岐にわたって紹介されていて
「食」を通して、こんなに多くのことを学べるとは!と、驚きの作りです。
著者は、銀城康子さんという管理栄養士の方。
イラストは、数名の方が各巻ごとに担当してらっしゃいます。
イラストも楽しく、年長さんくらいから大人まで、ずっと楽しめるシリーズです。
(文庫の長女は、最近毎日どれかを楽しんでいます♪)

「世界のともだち」シリーズは、全36巻。
36か国の子どもたちのくらしを紹介する全36巻の写真絵本。
写真家の方が現地で、各国の子どもの日常を取材し、たっぷりの美しい写真とともに紹介してくれているシリーズです。
数巻を除き、ほぼ全ての巻を別の写真家さんが担当していらっしゃいます。
どの巻も実在する一人の子の日常を追っていて、一層親近感が湧いてくる作りになっています。
こちらは、高学年くらいから楽しんでもらいたいシリーズです。

このシリーズを購入したきっかけは、「イスラム国」のニュースを含め、紛争が絶えない地域のことが頻繁にテレビで流れる現状に不安を感じて…のことでした。
子どもたちが偏見を持ってしまうのが怖くて、「何か、ないかしら…」と探して昨年末に
「世界のともだち イスラエル」「世界のともだち パレスチナ」を購入しました。 
視点が温かくて、嬉しくなりました。
「そう! こういう視点から、始まってほしいの!」
すぐに他のシリーズも欲しくなり、数冊だけ購入して、残りは来年度の助成で…と、決めていたのです。
「世界の食事」は、たまたま同じころに東京こども図書館で手に取り、同じ理由から購入を決めていました。
どちらのシリーズも、本当にお勧めです。

3,4歳くらいから「子どもに語る ○○(国名)の昔話」(こぐま社)のような、質の高い昔話で各国の雰囲気に自然に親しみ、

それから →「世界の食事」→「世界のともだち」 を楽しめたら…いいなぁと思います。
なによりの、国際理解です。
第二外国語、第三外国語は、その後で十分。
本格的な外国語習得は中学生になってから、は勿論のこと、大人になってからで十分。
なにも流暢である必要はありません。
「話したい」と思う本人の気持ちが第一です。
流暢に話せないことより、自国の歴史や文化を知らないことのほうが恥ずかしいし
相手の国の文化や歴史を知っていること、知ろうとすることの方が、流暢に話せること、流暢に話そうとすること以上に、相手の国の方々は喜んでくれることでしょう。

この3シリーズをまとめて収納できる棚も購入させて頂いて、こんな感じに収まっています。
IMG_20160702_090004.jpg

みなさま、どうぞお手にとってご覧ください♪

※トモニー助成金の財源には共同募金配分金の財源が用いられていることから、ルピナス文庫内にも共同募金運動のチラシや赤い羽根共同募金箱を設置させていただくことがあるかと思いますが、ご理解ご協力いただけますよう宜しくお願いいたします。


お待たせしました。(毎度ながら長い記事でゴメンナサイ)
7月のご連絡です!

7月の休館日
7月26日は休館です。 (8月2日も休館です)
追記 7月19日午前休館です!(午後は開館)

7月のおはなし会
月に一度、ルピナス文庫に とびきり素敵な「おはなしのくに」があらわれます。
(おはなしをしてくださるのは読み聞かせボランティア『本の実』の方々です)
絵本や、おはなし、わらべうた♪
ぜひ、親子でご参加ください。
7月12日 午後3時半~4時
※お母さんのお膝で…お友達と並んで…はたまた、ゴロリと横になって…♪
  ゆったりとくつろぎながら楽しんでいただける「おはなし会」ですが、
  大きな声でしゃべったり立ち歩いてしまうと、他のお友達が「おはなし」を
  聞けなくなくなってしまいますのでご注意ください(^-^)/

7月の絵本の会 
7月は、6月がお休みだった分、2回行います。
7月7日(木) 10時~12時
7月21日(木) 10時~12時
5月から

を、読み深める会が始まっております。
次回は21ページ「子どもからの働きかけ」から。
館主もバイブルのように何度も何度も読み返して言葉をかみしめている本です。
(A幼稚園さんで館主がここ数年参加させていただいているブックトークにて毎年「是非」とお勧めしている本でもあります。)
次世代に何かを手渡していく存在である大人として
考えておきたい、知っておきたいことが書かれています。
皆さんと一緒に、「ことばを贈る」ということについて、
子育て全般にわたる大切なことについて、
意見を交わし、語り合えたら…と思っております。
先月も、皆さまの子育ての悩み、素敵なお話などをたくさん伺うことができ
とても良い時間でございました。
皆様のご参加、楽しみにお待ちしております。
※可能な限り資料をご購入の上ご参加ください。
 基本的に出欠席の連絡は不要ですが、初めての方はあらかじめご連絡をいただけると助かります。
 持ち物は筆記用具、メモ用紙、お茶代200円※お茶代の一部はTさんへの御礼代に充てさせて頂きます。


7月も、皆様のご来館を楽しみにお待ちしております!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)