FC2ブログ
 

ルピナス文庫 

2019年3月のご連絡

IMG_20190226_151347.jpg

今年は数年ぶりに館主宅には卒業、入学の子どもがいませんが
文庫に通ってくれている子ども達の成長がひときわ感慨深く感じられる季節です。

人との交わりを通して自分とは何かを感じながら
その子のペースで、ゆっくり、時には数段飛びで成長する子ども達。
子どもの交わりは、だんだん だんだん 親には見えなくなっていきます。
昨年も書きましたが
子の成長は 親から一歩ずつ離れていくことでもあり
時に せつなく もどかしく
大概の場合、離れがたく、とまどうのは親の方
それでも、いったん距離をとれれば
我が子の成長を見守れることほど幸せなこともございませんね。

IMG_20190226_150119.jpg

この写真に写っている本も
子どもには子どもの世界、進む道があることを改めて感じさせてくれます。
子ども達が自分のセンス・オブ・ワンダーを大切に、
豊かに成長してゆけますように…。



今月のご連絡です。
3月の休館日
3月19日、26日は休館となります。
なお、突然のお休みをいただく場合もございますので。
恐れ入りますが、ご来館前に再度ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

3月「絵本の会」

3月12日(火) 11時15分~12時15分

春から隔月で「絵本の会」と「わらべうたの会」を開催しております。
「絵本の会」では主にお母さま方向けに、絵本や児童書を紹介を兼ねて読んでいただく時間となっております。
ちまたのブックトークとも読み聞かせとも違う、今の時代ならではの新しい試みかなと感じています。
Tさまによる楽しい本の紹介付きで、子どもの目線でたっぷりお話や絵を楽しむこともできる贅沢な時間。
お子さまの同伴ももちろん可能にございますが、お母さまが楽しむ時間として、気軽に遊びにいらして頂けたら…と願っております。
親子で本を楽しんで頂けますよう、私たちも楽しんで続けてまいりたいと思っております。
よろしくお願いいたします

InkedIMG_20180731_112424_LI.jpg
(7月の「わらべうたの会」より)


3月の「児童書の会」

3月14日(木)10時~12時
  


2月から『秘密の花園』 岩波少年文庫 を楽しんでおります。


「子どもの頃にアニメを見ただけ…」というかたも多いかもしれません。
児童文学における名作とは、大人になって読み返した時に改めて別の視点から大きな感動を得られることだと思っています。
『児童書の会』は、そのような名作を楽しみながら、
皆さんと、普段は真剣に考えないようなこと、ついつい見過ごしてしまうことを
じっくり考えることができる時間にもなっております。
講師のTさんの脱線話も大きな楽しみ、喜びの時間です。
次回は上巻の第4章から。
お気軽に足をお運びくださいませ!
※可能な限り本をご購入のうえご参加ください。
  参加費200円(お茶、茶菓子代として)

今月は後半を休館してしまいますが
春休み、4月2日は通常通り開館いたします。
皆さまのご来館、楽しみにお待ちいたしております。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)