FC2ブログ
 

ルピナス文庫 

2013年4月の休館連絡

今日、長男の制服が届きました。
その箱の中に、一枚の紙が…。

福沢諭吉訓
一、世の中で一番楽しく立派なことは一生涯貫く仕事をもつことである
一、世の中で一番みじめなことはきょうようのないことである
一、世の中で一番みにくいことは他人の生活をうらやむことである
一、世の中で一番尊いことは人のために奉仕して決して恩に着せないことである
一、世の中で一番美しいことはすべてのものに愛情をもつことである
一、世の中で一番悲しいことはうそをつくことである
                       トンボ学生服


なんと懐かしい…。
昔の自分にタイムスリップです。
この言葉に感銘を受けて、机の近くに書き写して貼っていた時期がありました…。
本当は福沢諭吉の言葉ではないそうですが、いいですよね。
色々、考えさせられます。
そう、私も10代のころ、この言葉を眺めながら、色々と考えました。
今25年ぶり(?)に目にして、また当時とは違う想いがこみ上げてきます。
こうした言葉を通して、自分と世界とのつながりについて自分自身で考える…
そんな年齢に息子が…そう思うと、また感慨深いです。

書かれていることが真実かどうかではなく、
書かれていることを読んで、自分で考えたくなるかどうか…。
良書か否かの線引きも、そこにあるのかな…と、ふと思いました。
ただおもしろ楽しいだけではなく、
「これって、ここに描かれていることって、どういうことだろう…」
そう考え始めてしまうような本。
きっと、読後すぐに花丸印は付かないのだろうけれど。
そんな本を小学生以降の子供たちに少しずつ手渡していければいいのに…って思います。
『ルピナスさん』は、まさにそんな本の1冊ですね。
「世界を美しくする」ってどういうことなのか…。
本の中に答えは用意されていません。
改めて、凄い作品だなぁ…と思います。

一枚の紙…。
トンボ学生服さん、そして学校制服の「つつい」さん、ありがとうございました♪
長男の机のところに、はさんでおきます♪
(余談ですが、中学の制服に引き続き、今回の高校の制服も「つつい」さんで作りました。自宅採寸に来てくださるし、中学の制服も3年間洗濯機で普通に洗ってましたが型崩れもせず、とても良かったので。近隣の方…「つつい」さん、おすすめです♪)

さてさて、前置き長すぎでしたが、4月の休館ご連絡と更新手続きのご案内です。
4月は更新月となっております。
4月以降、初回来館時に、年会費としてご登録のお子様おひとりにつき100円をよろしくお願いいたします。
休館日は今のところ予定がございませんが、
幼稚園、小学校、中学校、高校の予定表が出揃わないと予定が立たず…。
幼稚園が午前保育の日は午後だけの開館となります。
懇談会などの関係で午後休館の可能性もございます。
4月8日以降に改めてご連絡をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
4月2日は午前午後ともに開館ですので、普段いらっしゃれないお子様も是非ぜひ遊びにいらしてください♪

それでは皆様、よい春休みを…♪

追記
忘れてました・汗
4月9日は幼稚園始業日のため、午前は休館です。
今後の休館予定更新もこちらで追記させていただきますのでよろしくお願いいたします。

追記 4月10日
学校などの手紙が出揃いました。
来週16日は、午前・午後ともに開館できます。
23日、30日は午後のみ、開館いたします。(午前は休館です)
よろしくお願いいたします。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)